魔法の言葉

「ありがとう」
この言葉を魔法の言葉と言うと何だか大げさに聞こえてしまうかもしれないですが、言われるとホッコリします。
なので私自身もきちんと言葉にして伝えるよう心がけています。
「アザーーーっす」「おおきに」「サンキュー」どれも「ありがとう」には変わりないのですが、きちんと気持ちを伝えたい時には崩さず「ありがとう」と伝えるようにしています。

今のご時世、直接の会話よりも、電話よりも、手紙よりも、LINEやメールでのやりとりが多くないですか?その時にやってしまいがちなのがスタンプ1つでボンっ!と送信。言葉なし。
なんて無いやりとりの時は全然OKなんですけど、頼まれごとをした時とかに相手側から
「ありがとう」を意味するスタンプだけを送信されると、同じ「ありがとう」でもさみしく感じてしまう今日この頃です。歳かしら?

付け加えて言うと、頼まれごと、もしくはやった事への報告、「予約しといたよー。」「予約取れたよー。」「頼まれてたやつ届いたよー。」などなどの時に相手側から言葉なしのスタンプ1つ、しかも「ありがとう」のスタンプじゃなく、「了解」「 OK」などの場合は、心の中で「おいっ。」とツッコミを入れずにはいられない今日この頃。歳かしら?