Time Machine

タイムマシーンと言えば映画の中の話、またはドラえもんが机の引き出しから出入りするイメージが強いですが…←私だけ?
現実世界では無理ですよね?過去は変えれない、過去には戻れない…
そんな中、2019年の年末忙しい時期に過去に戻る!という出来事がありました。

以前11月16日付けの怒りのコントロールの記事で書いたようにMAC OSをアップデートしたらiPhoneとMACの同期ができなくなり、可愛いムスメの写真他諸々が私のiPhoneから全て消えるという。Appleと数日に渡って解決を目指したが解決できなかったという涙涙のストーリー。

Apple側から「アップデートをお待ちください」との一言でチーーーン、はいっ終了と強制終了となってから1ヶ月半待ってもアップデートのお知らせが来ない。
もうこれは知り合いのMACの神様に頼むしかない!と思ったのが年末。
電話で色々教えてはくれましたが、埒が明かないので家まで来て元に戻してもらいました。

その時に使ったツールが「TimeMachine」。基本MACには標準でタイムマシーンが入っているのですが、なんせ取扱説明書も何もないのをどうやって使いこなせと?

まず夫がMAC OSのアップグレードをしたのが10月20日くらい。私がそのOSでiPhoneと同期したのが11月1日あたり。なので10月20日以前の状態のMACに戻れば良いんです。アップグレードする前のMACに。じゃぁ、10月20日から年末までに色々と作ったエクセルデータ、写真などは消えるのか?の心配が次に起こります。それらの期間のデータ類をごそっと吸い上げて別場所に保管をする。そこからOScatallinaが不具合を生じたからその前のOSmojaveにダウングレードをして結局10月13日くらいまでタイムマシーンで戻りましたね。そこから別場所に保管してあった新データ(10月13日から年末までの)をごそっと丸々置き換える、という方法。

まぁ隣で見ていてもちんぷんかんぷんでしたが、すごい世の中になったのだなーーと感心させられました。
おかげで我が家の可愛いムスメ犬の写真がごそっと私のiPhoneに戻ってまいりました。もちろんその他諸々のデータも。
今のMACは古いOSバージョンになったので、アップデートのお知らせがやってきます。これはcatallinaのことなので、2度とするかいなっ!夫にも「アップデートしないように!」と釘を刺しておいて。快適なMAC+iPhoneライフを楽しんでおります。チャンッチャンッ♪