怒りのコントロール

私事ですが、ものすごく久しぶりに感情が爆発し怒りをぶつけてしまう事件がありました。
事件というほどの事件ではもちろんないのですが、簡単に説明しますと、

家のMACと私のiphoneを同期という作業を行うのですが、これは常日頃行っていたことであり、何ら難しいことでもないんですね。ただ、Apple側がOSカタリナなるものを出し、それを普通にアップグレードしただけなんですよ。すると同期がうまく行えず、私のiPhoneから大量の写真データが消えてしまうという...5000枚以上入っていた写真が見事に0に!
慌ててサポートに電話をかけたところ、言葉使いはもちろん丁寧だし、Appleスタッフの対応はとても良かったです。ただ、みなさん解決法がわからないものだから、サポートスタッフが替わる替わる。替わるごとに保留されてしまうので「待ち」の時間の長いこと!それで替わるごとに1からの事情説明。11/1は朝の9:00からMACの前に座り右手にはiPhone、左手には固定電話、この状態が途切れ途切れとはいえ、午後3:00まで!
で、どこで私の怒りが爆発したかと言いますと、もちろん故意ではないのは分かっているのですが、会話途中に電話がプツッと切れてしまい、あれ???切れてる?な状態に。
そこですぐにApple側と繋がれたら問題なかったのですが、また1からサポートに電話をし、「英語か日本語を選んでください」のオペレーターの操作から始まるんですよ。で、結局会話途中だったスタッフとは話せずまた別の人。また1から何が起こったかの事情説明…
ここで「冷静」の「れ」の字もないままに怒りの感情をぶつけてしまいましたよ。

アンガーマネージメントの講習も受けているのですよ、私。
怒りのクールダウンには
・事が起こって6秒待つ
・待っている間に怒りのレベルを測る 1〜10
・気持ちを落ち着かせるためのおまじない言葉を唱える 
 「なんくるないさぁ〜」「この人も一生懸命さぁ〜」などなど。

と習ったのに…。
第2感情である「怒り」。怒りの感情が湧き上がる前の第1感情は何か?
誰しもが怒らないで済むなら怒りたくないですよね?この感情とどの様にしてうまく付き合うか。怒ってはいけないのではなく、怒り方、伝え方が重要!
と自分に言い聞かせてます。

補足ですが、11/1の超長電話から始まり、次の日も、その次の日も解決方法を!とAppleとやりしました。日を開けて11/8も解決する様お互い頑張りました。また日を開けて昨日の11/15も頑張りましたよ。
結果、わからないそうです。「一旦失礼いたします。」と…
悲しい。ムスメ(犬)の0歳からの12年分の成長記録写真が…。

Appleスタッフの方々の対応はとても良かったです。ただ、OSカタリナがねー。