[気まま記] 最初はNO!

どんなたわい無い会話であろうと、まず否定し自分の意見を押し付けてくる人って周りにいませんか?私の周りに1人だけいます。もちろん友達ではないです。お客様でもないです。どうしても月に1度だけお会いし話す機会がある人です。

そんな彼女の口癖は、「私だったら〇〇する。」「私だったら△△を選ぶ。あなたも△△にしなさい!」これ以外にもっと色々言ってくるのですが。まぁもう慣れっこになってしまったとはいえ、会話を楽しむどころかどっと疲れてしまいます。こちらがアドバイスを求めているならまだしも、たわい無い会話をしようとしているだけなのに、頭からの否定+押し付けが来ると、どうしても「……..。」な状態になってしまいます。上手に受け流しをしながらも、フラストレーションは溜まりますよ。毎月の事ですから。

つい先日、彼女が自分という人間は…と私に言ってきたのが
「私はきちんと分別のできる人間、人の嫌がることをしない。」
「きちんと言葉を選んで話しているし、言い方って大事。」
「なのに人は色々と私に言いたい事を言ってくる。」
「打たれ弱いし傷つくからやめて欲しいのに。」
だそうです。

自分がされて嫌な事をあなたは他人にしているのよ、という言葉を彼女はまだ受け入れれないだろうな…と思いながら「ふんふん。」と聞いていましたが…。

自分自身が気づく大切さ、他人からの助言を「ありがとう」と受け入れる柔軟さを常に持ち続けたいなと思う出来事でした。