[気まま記] 直感力=真実

もう随分と前にある方から言われたことなのですが、「人には霊感力、直感力、洞察力の何れかがある」「あなたはその内の洞察力が強い」と。
「直感力のある人は、社長クラスの人が多い。右か左か、上か下か。いざという時に決断をしてきた人。」
(その方の言っている事が正しい、正しくないは置いといて)
この言葉を聞いたときは素直に洞察力ではなく直感力が欲しい!と思いましたね。
社長になりたいわけではなく、帰路に立たされた時はもちろん、選択しないといけない時に勘がさえればミスらないかな?と単純に思っただけなんですけどね。

ここ最近の私のキーワードが「直感」でして。年齢的にも付き合いというものも大切にしないといけない事もありますよね。例えば友人知人からの紹介であったり。またはお世話になった方からのススメであったり。直感的に無理ーー!と思っても「NO」が言いづらいシチュエーションもある訳ですよ。「NO」の決断を伝えることができずにズルズルとその人のペースにはまっていく…。それが最近自分の身に起こりまして…笑)だからモヤモヤと気分が晴れず。
だからなのか、自分でセルフセラピーカードを引くと『真実』のカードが頻繁に出ます。
カードの絵は重苦しいドレスやスーツを脱ぎ捨てて身軽になって歩いていく男女が描かれています。

それは本当にやりたい事なのか?自分にウソをついてYESの返事をしていないか?
何かをやろうとしているとき、自分で納得がいって行っているのか。やる意味を感じられない、辛すぎる、そんな感情のなかで行動に起こしていないか。
「◯◯したい!」と思うとヤル気や充実感が生まれますよね。逆に「××せねばならない」の感情が出てくると、心からウキウキ♪がなくなり、モヤモヤ感が出ますよね。

自分の心に正直に直感を信じて行った結果で「あれ?」なことが起こっても、それは次に進むステップとなるのですが、他人に気を使ったり、心は「NO」と言っているのに直感を無視してモヤモヤしながら行った結果「あれ?」が起こると更にモヤモヤ度がアップしてしまいます。このような経験はないですか?
軸が自分ではない行動をすると、最終的には責任転嫁してり、「ああっっ、あの人の言うことなんて信じなきゃ良かったー!」って事ありませんか?
そうならない為にも自分の直感を信じて、自分に問う。これは本当に自分がしたいことなのか?と。

自分の考えや、自分の感じた事、自分の心の声に正直になると心が軽くなります。
私は後日はっきりと「NO」の意思表示をしました。もちろん断り方も大事です。自分でわかりますよね、モヤモヤがスーーーっと解けていく感じが。おかげで身も心も軽くって♫