[気まま記] これでいい!

「マルチ・ポテンシャライト」=
さまざまな事に興味を持ち、多くのことをクリエイティブに探求する人
「なりたいもの」を1つに絞れず、やりたいことがたくさんある人

この言葉を初めて聞いたのは確か2018年が終わろうとしている時でした。思わず「私やん」と声に出してしまうほど何だかホッとしたのを覚えています。

音楽が好きだからミュージシャンになった。映画が好きだから俳優、監督になった。法律が好きだから弁護士になった。いわゆる1つの方向を示し、まっすぐなレールに進む。反対にマルチ・ポテンシャライトは言わばクネクネ道ということになります。Aが好き、やってみよう。Bも好き、やってみよう。そこにCもDも加わるんですよね。だから側から見ると「飽き性」「器用貧乏」「二流」と捉えられてしまいます。
確かに「一流」「エキスパート」「専門家」など、あとは「私にはこれしかないの。これしかできないの。」と言われるとカッコイイ!!と思ってしまいますよね。
でも多芸は無芸ではないのです。興味を持っても早々に見切りをつけてやめる場合もあるけれど、それは飽き性ではないのです!と思えるようになりました。

私の幼少期は多方面に興味を示す子供だったのですが、子供だし深いことも考えているわけではないので、「やってみたいからやる!」「あっ、なんか違う」こんな事が多かったですね。
でもさすがに大人になると、働かないと!コロコロ職を変えたら定職に就けない人と思われてしまう!となりますよね。そこで自分にブレーキがかかるんですね。やりたい事、興味がある事を密かに思うようになるんです。口に出さず、ひっそり勉強してひっそり資格を取る(笑)
でも合格すると嬉しくて「試験に合格した!資格をとった!」と言うんですね。するとそこでの反応もまたマチマチなんですよ。「おめでとう」「今度はそれ?」挙げ句の果てには「その歳にもなって色々と興味持ちすぎるのはおかしい!」ってのもありましたね。絶句しましたけど。

なので、なのでと言うのも変かもしれないですが、私は多岐にわたる資格を持っています。一貫性がないという人もいますが、私の持っている資格は1つのことに繋がっているじゃないか!と思えるようになったんですね、それが「人の話に耳を傾ける」です。
カラーセラピー、カードリーディングはもちろんですが、整理収納アドバイザーは整理するだけが仕事じゃないのです。なぜ片付けられないの?片付けたいのに片付けられない人もいるのです。メディカルアロマアドバイザーは香りでリラックスしたいとなると何か抱えている問題があるからでは?となりますよね。他には表情筋機能再生セラピスト、顔のこわばりなどを筋肉を動かして緩めていく施術。とある施設で施術を行っていたのですが、そちらのクライエント達は私の施術よりも外部からくる私との会話を楽しみにしてくれていました。たわい無い話から愚痴まで。あとは子供英会話講師もしているので英検も持っていますよ(笑)もちろん子供に英語を教えているわけですが、保護者の方達の我が子の英語に関する話だけではなく、悩み相談やら心配事、もちろん世間話も楽しいです。

自分とは考え方が違う、生き方が違う、自分とは違うと言うだけでその人のしている事を見下したり頭から否定するのは甚だ愚かだなぁと思ってしまいます。
人それぞれ。10人いたら10の生き方がある。10の考え方がある。10の悩みががある。
ああ、この人私と似ているなぁと思っても決して同じ色ではないのです。
これで良いのです。

「これでいい!」と思える生き方をしましょう♫
バカボンのパパも言ってますよ、「これでいーーーのだ」。