[潜在顕在] FEAR/怖れ

カード解説→黒のカード「被害者:VITCTIM」の中にある「怖れ:FEAR」
      未来に対する防衛から起こる分離感、葛藤、喪失や攻撃の想念。

『怖れ』は外側からやってきて自分を脅かすものだと考えられるけれど、実は自分の心の内面からやってくるのです。
いったいどのような時に怖れを感じるのか?何か新しいことを始める時、違う土地での新生活など、新たな道を進む時にこの『怖れ』を感じやすいのではないでしょうか。

欲しいものに向かって進んでいくと、過去に起こった失敗が「また起こったらどうしよう」という感情が湧いてくるかもしれないですよね。不安や緊張が高まって、まだ起きてもいない将来に対処しようと計画したり、防衛したりする結果として『怖れ』が出てきます。「〜〜になりませんように。」「無事に〜〜できますように。」「みんな優しい人たちばかりでありますように。」

『怖れ』とは自分の心から生まれるものです。『怖れ』を感じることは自然なことでもあるけれど、意識を変えて違う反応をすれば、直面している状況を変えることができます。