[潜在顕在] 被害者意識

セッションを行なっているセルフセラピーカードについて書いていこうかな?と思います。
6種に色分けされたカードから黒の「被害者:VITCTIM」のカードについて。

被害者という言葉を聞くと誰かに何かをされたという印象を持ちますよね。
自分がまるで人生の被害者であるように感じることで、望むものが得られなかったり、無力感や強迫観念にさいなまれたり。
「◯◯のせいで私がこんな目にあうはめに!」「◯◯が××をしてくれなかったから!」
このような被害者意識はたいてい人間関係の罠とパターンによって決まります。

被害者意識を持ったまま人生を過ごすのか、マインドを変え自分に「気づき」を持って人生を変容させるのか。

セルフセラピーカードは自分の心の「気づいているところ」「気づいていないところ」を改めて考えることで、解決の糸口が見えない時や気づかない原因が隠れている時など、カードは鏡になって根源を映し出してくれるでしょう。

8枚ある黒の被害者カード、次回は1枚ずつ解説したいと思います。